設備紹介|札幌市北区新川の歯医者さん

Appointments Introduction設備紹介

正確な検査と診断、安心・安全な診療のために

当院にご来院いただいた全ての方に、安心・安全で快適な歯科医療をご提供するため、充実した診療機器・院内感染がない衛生設備や環境を整えております。

Dental CAD歯科用CAD「ミリングマシン」

高速、高精度でシンプルな切削加工が可能で、高速ブラシレスモーター採用し、院内での静音性と低振動を実現しています。
ブラシレスモーター採用により、±25μmと高精度かつ静音切削を実現。短時間で表面の滑らかな補綴物製作が可能です。修復物の作成時間は、およそ15分前後(単冠クラウンの場合)、ワンデートリートメントが可能になります。
対応症例は、インレー・アンレー・単冠クラウン、前歯クラウンとなります。この機械で患者様に最適な義歯をご提供することが可能となります。

Dental CAD歯科用CAD「ミリングマシン」

CTとは、Computed Tomographyの略です。
歯科用CTとは、近年開発された歯科に特化したCT装置で、コーンビーム方式を用いているため、コーンビームCTとも言われています。
主としては、インプラント・親知らずの抜歯・歯周病治療・矯正治療などの治療に用いられますが、耳鼻科領域(蓄膿症など)にも応用される場合もあります。三次元の高画質画像を用いることで、通常のレントゲンでは判別する事ができない、痛みや症状等の原因究明に役立ちます。
医科の分野においては、様々な場面で聞く診断法ですが、近年では、目覚しい進歩を遂げ、マルチスライスCTが活躍しています。
医科に比べ、歯科の分野の場合はミクロンレベルでの情報を必要としますので、医科の分野では大活躍のCTも歯科の分野では満足のいくレベルの高い空間分解機能は得られませんでした。
歯科用CTは、コーンビーム式のスキャンを行う事により、短時間のX線照射による、歪みの少ない繊細な画像を断面で観察することができます。